読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次ヲタ三次ヲタをふんわりとこじらせたブログ

思ったことを適当に吐き出すよお

エイタメ東京ドーム初日の感想あれこれ

関ジャニのライブに最後に行ったのはもう数年前だった。確か8周年のやつ。

 

今年ジャニーズごとに復帰を決めてセクゾとジュニア情報局のファンクラブに入ったのでついでに関ジャニも入り直した。当時の会員番号と比べると三倍になってた。Y&J時代からの会員だったなと懐かしくなったりした。

それで東京初日のド天井席に入ったので感想を適当に書く。エゴサしてるらしいまるちゃん読んでね。まるちゃんかっこいいよ。

 

1、東京ドームくそ寒い

死ぬかと思った。後ろが階段だったからドアとかなくて風がやばかったし足元の冷えが半端なかった。もっと特効してください。火を焚いてくれ火を。

 

2、ファンの年齢層がそこそこ高い

わたしは大学生なんだけど、高校時代にライブ行ってたときは自分と同じくらいからちょい上くらいがメジャー層かなーって周り見て思ってた。けどもう違うね、みんなBBAだね、関ジャニも年取ったし私くらいの落ち着きというか仕事というかジャニーズ?ああたまにライブ行きますけどそこまで熱いれてないです、昔は派手にオタクしてましたけど…みたいな層がメジャー層でしょ。つまりもうね、メンバー同士でいちゃいちゃされてもキャーって声がでないのよ。なんかもうハイハイ、それ前はたまらんって思ってたけどもうそんな元気もないし、みたいな感じになりつつあるのよ。

つまりライブでの演出をね、今一度考えてほしい。

こっちはもうBBAでさ、8500円だすならそれなりに美味しいものが食べたい訳よ。ジャンクフード詰め合わせみたいなことされてもね、満足感はそんなにないわけ。別にファンサとかもうそんながっつく感じじゃないのよ。ステージを縦横無尽にうろうろされたり申し訳程度に気球にのられたりするくらいなら、センターステージから動かないでずっとアコースティックモードでいてくれた方がいいのよ。古い曲とか聴いて心から高ぶりたいのよ。近さとかもうそういう次元終わったのよ、なんならディナーショウくらいの感じでいいのよ。ワイン飲みながら懐かしい曲のアコースティックアレンジに酔いたいくらいの感じなのよ。座って質のいい音楽を聞きたい。ジャニーズのライブって椅子もあるし全員で立てるしなんならヘドバンもできるしキャーも言えるしドームでやるからこその自由度と可能性があるわけじゃん。そこを活かしきってほしいなって思う。活かせていないわけじゃないけどもっとジャニーズのライブって枠組み、過去の関ジャニのライブから抜け出す転換期がそろそろなんじゃないですか、と思う。

 

3.シーンとしたときに叫ぶゴミは早く若いグループに降りろ

治安悪くなってね?

あとコールアンドレスポンスする文化も衰退したか?ってくらい静かだよね。みんなBBAだから声出すの恥ずかしいんだよなぁ。

 

4.すばるくんどう考えても女がいる

声が砂糖すぎてやばかったしそんないい彼女ならはやく結婚して。


5.チケットがはけない

アリーナやったせいだとおもうけどチケットのあまり方がハンパじゃなかったね。Twitterとかでも譲りやばかったし、ネットオークションでも早々と定価割れしてたね。私の周りの人も大体多ステしてるしさ、これ問題だと思ってほしいよね。

アリーナは近いとかそういう若さのあるファン(年齢についてではない)が行くんだけど、ドームになるともっと茶の間寄りの人が行くんだよねーたぶん。わかってるかな?だからさ、ドームでの演出を考えなおして〜〜。去年の風磨ソロなんて公演始まってから内容の良さでチケットが値上がりしたらしいじゃん?そういうことをさ、して欲しい。あとファンみんなBBAだから平日公演増やしてもらっても困るよ。土日公演を二部構成にしてくれ。平日のチケット余りまくってた。空席もソコソコあったしね。



まとめると


ヲタクBBAが何度でも行きたくなるドームコンサート演出をしてほしい


これに限ります。 

以上です。


普通に楽しかったです。

時間たっちゃったけどサマパラ聡マリ公演感想


サマパラいってきました、中日の夜公演ですかね、8/8日の17:00〜のやつです。ドームは何度か行ってますけど、東京ドームシティーホールは初めてでそわそわしました。


感想箇条書き


悪いことも良いことも書くから妄信的なひとは精神衛生上見ないほうがいいかも


•通路にめっちゃ降りてくる

アリーナで松島くんがクソ通る通路付近の席だったから近距離にいる〜みたいなことが何度かあった。

近かったね〜近かった。汗とか見えたしあと思ったより小さい。それはよかったんだけどわたしの席付近に化け物みたいなBBAがいてそのせいか何なのかわかんないけどそこの地域一帯を松島くんが全く見ないっていうか見えないふりしてて乾いた笑いしかでなかった。

かわいい子ばっかりかまってるとかそういうんじゃないっていうのはわかったけど、彼は顔面足切りタイプですね〜!!


松島担のみんな〜!!!!かわいくなくても最低限のボーダーを超えられるように頑張ろうな〜〜!!!わたしもがんばる〜〜!!


んで通路付近の人数の絶対数も多いわけじゃないから通路通るたびにハイタッチ?してもらえる子とかが出始めててたけど、後半はその子達も飽きてるくらいだったよ。それくらい通ったね。レア感がなかったわ。



•マリウス担と松島担の比率差

マリ担まじ少ねえよ、、、9:1くらいじゃね?会場でマリ団扇あんまねぇしペンラの色とか差がやばかった。わたしもオレンジ色で応援してあげたくらい顕著すぎたわ。


あとマリウスが近くに来てるのに聡団扇を振り回すとかペンラ緑なのに触ろうとするとかほんとやめような????普通に感じ悪いだろ????まりうちゅまだ学生だからね???メンタルのこと考えてあげよ???


あと全体的にファン層はわたしと同じくらいのBBAなのかなって思ったよ。聡ちゃんマリウスより年齢高そう。

ぼちぼちJKもいるけど彼らとタメくらいかなー?みたいな。ガキは金ないから来れてないってことなのかな?なんでだろ?

あと着ブロ?保護者参観みたいな年齢層だった。チビジュの親かな?みたいな。ペンラも持ってなかった気がしてきた。ほんとにそうかも。



•通路付近、アリーナ前例は積む積むの雰囲気

まあ人を見たらわかるやん?前の方にアーナルホドーみたいなお姉さんとかいたよ。




佐藤勝利くんが見学に来てたよ

芸能人オーラすごかった。あと後ろに座ってたclassmateJの今野大輝くん?がめっちゃツボかった。かわいい。エモい。かわいい。かわいい。茶髪で前髪長くて少年性と青年性を併せ持ってて最高。


•うしろで紺の服着てエレキ弾いてるJrだれ?

まじよかった。目が死んでてよかったーあの子名前なに?超よかったよー最高、最高だよー!誰かなー?後半ずっとその子の野鳥してたよー好きな曲の好きな部分だけ口ずさんでるの!めちゃかわ〜少年と青年の狭間感がクソよかった!!エモいよーー!!誰だろ!!!ギターの音もよかったよ!!!かわいいよー!いいよー!



•マリウスワールドが炸裂、途中からTDCではなく宝塚になる。

まりうちゅお歌上手だからよかったよ!!!!!!!英語の有名な歌歌っててかわいいし、世界観は最高だった。ミュージカル見てるのかな???エンターテイメントやばいな??これなら永遠にみてられるぞ?てきな空間だった。行った人ならみんなわかると思うけど、あそこが今回のコンサートの一番の盛り上がりだし手拍子でなかったしみんな楽しそうだったよ!!!!マリウスよかったね!!!!!わたしもそこが一番楽しかった!!!!会場のペンラが全部オレンジ色になったくらい最高だったよ!!!



松島聡くんずっと踊ってるだけ

松島くんのやりたいことがダンスだからそれはいいし、公演前半には私がちょっと前に行ってたアヤバンビさんたちみたいな手をバキバキするダンスを披露してくれててその辺はよかったし、和洋折衷みたいな演出もあったし、面白かったんだけど、後半は怒涛のジャニーズダンスな感じで逆に個性がないように感じてしまったよね。

後半つかれてきてずっとジャニーズダンス見せられてると変化きてが無いから余計疲れるんだよね。はいはいレーザー演出ね、はいはいclapみたいな。黒、かっこよさ、激しいダンス、腰ふり、ギンギラの怒涛の押し付け感。

途中でチビジュたちの3回笑ってみたいなのが心に染み渡るくらいだったわ。


松島聡くんがやりたいこともチカラ入れてることもダンスなのはわかるけど、それを金とってる公演でやるなら松島聡くんがが見せたいものじゃなくて、客がみたいダンスをやるべきじゃん。ソロ曲もかっこいい系なのはわかるけどその前後もそういう曲やったらインパクト薄れるじゃん。


演出の甘さっていったらいいの?一連の流れというか起承転結がなかったイメージ。どこかで、朝から夜になっていくイメージで演出したとかあったけど、それってエンターテイメント性なくない?毎日それじゃん?私らが彼らに求めてるのって衝撃だったり感動だったり胸キュンだったり非日常性なわけじゃん。それを日常の時刻変化に合わせて演出するの難しいよね。


まーなんていうか斬新さがなかったかな。

私たちが求めてる物じゃなくて彼らが見せたい物見せられてる感じ。

ニーズが理解されてないように感じた。


その点マリウスはちゃんと自分のやりたいことと求められてることのバランス取ってたと思う。拍手と盛り上がりが一番大きかったのってそういうことだと思うよ。


その辺は風磨とか中島健人さんとかのほうが上手いよねきっと。




松島聡くんに今後考えて欲しいこと


ファンからどのような需要があるのか

ダンスであればどのようなダンスが求められているのか

ファンが金払ってコンサートにいくのはなんでなのか

それによって導かれる演出はなんなのか


あたりをつめて欲しいですね。

辛口っぽくなったけど、普通に楽しかったです。リピートはないかなってレベルなだけです。





松島聡くんマリウスくんサマパラお疲れ様でした。ありがとうございました。来年に期待してます。



帝国劇場でエリザベートを観て、京本大我くんに落ちてしまった話


高校生のときにエリザベートを見た。学校行事だったのでうっすらとしか記憶にないのだけれど、一階の前の方の席だったことだけを覚えている。



2016年7月24日13:30〜の昼公演


キャスト


行きたいとは思っていたけどチケットが取れず、半分諦めていたところTwitterのフォローワーさん達がどんどこエリザベートに行っているのでどうしても行きたくなってチケットの譲りを探した。



ここ最近SixTONES京本大我くんがかっこよくて仕方ないのでルドルフをやっている彼をどうしても生で見たかった。キスシーンあるし。高校時代にみたあのキスシーンが蘇ってきて、これを彼がやるなら見にいくしかないと思った。



レポと感想とごちゃごちゃだけど。



京本大我くんビジュアル最高に整って完成度高すぎ


一番初めのシーン、裁判のシーンから。ボロ布をかぶった人の中に京本大我くんがいた。


イケメンすぎて誰かわからなかった。パンフレットとかポスターの写真の頃よりもなんだか"大人"になっていて悪魔的だった。ポスターの彼がまんま出てくるのかと思ったらそうじゃなくて、より『ルドルフ』になっていたと思う。


(彼がポケモンGOをやっているとはにわかに信じがたいビジュアル)





・トートが性的すぎて心が満たされる


どのシーンでもトート様が登場すると周りの観客が皆オペラグラス、双眼鏡で見を構える。美しい。黒くて美しい。死だった。


それにトートダンサーズもとてもかっこいいし性的。衣装が肌見えするやつだし髪型がロングで白いからグッとくるし腹筋が素晴らしいし、2人ペアで絡んで踊るシーンはトートとシシィの組み合わせよりも面妖というか神秘的でたまらなかった。




・ドレスが美しい


シシィやゾフィーが登場するシーンなど様々なドレスが見られるのだが、全部可愛くてこれも双眼鏡でついつい見てしまう。


キラキラしててため息がでる。可愛らしい。



・少年期ルドルフの子役の子、歌がうますぎる。


ママーどこなのーどこにいるーのって歌うんだけど神ショタだった。可愛いし金髪(あれは地毛?ウイッグ?わからないくらい)だし小さいし声かわいいし、有名になるのも頷ける。

池田優斗くんめっちゃ歌上手いし演技も良かったし大物になって欲しいですね。




京本大我くんがモブになってるシーン、二階席だったためわからなかった説 


ハンガリーエリザベートをエーヤンする時と、ミルクが無い!ってやるシーンに出ているらしいんですが、全く気付きませんでした。Twitterでエゴサしました。


いやでもこれ大切じゃないですか、存在感出さないっていう。金髪なのに。そういうところがすごい好きです。



そう、金髪、何回ブリーチしたんだろう。全然プリンになってないし綺麗な金髪だしまた金髪が似合うんだわ、人形みたいに綺麗なのよね彼。なんだろうね、妖精みたい。これ真顔で言ってるから、舞台に立つ彼を見たら妖精だなって本気で思う。


あおアイメイクが妖精っぽさを引き立ててる、長めのアイラインだけかな、それだけ(しか二階から見えない)なんだけど本当に綺麗だった。デコルテが見えたときは本当に人形かと思った。



京本大我君が少しでも好きで興味があるならエリザベートを観ないと損って言い切れる。









・闇が広がる


我らが京本大我くんの歌が上手いのは存じていたのですが、トートの井上芳雄さんとの闇広はとても綺麗なハーモニーで、今回一番鳥肌が立ちました。


舞台ですごい!って思うと鳥肌が立つタイプで、今回は15回くらい鳥肌だったんですけどこの闇広が一番の鳥肌でした。


京本大我くんの演技は双眼鏡で追っていたから尚更なんですが、表情の作り方が丁寧なんだけど演技っぽくなくてミュージカルにとても合ってました。オルゴールみたいな表情変化なんですよね、表情豊かなんだけど全てが流れていくような違和感とわざとらしさがない。感動しました。


あと瞬きが全然なくて、それが彼の人形っぽさ、ルドルフとしての人生や死を受け入れるまでの狂気とも言える美しきを感じました。目だけ輝いている水死体のようで残酷で不気味な美しき、死に取り憑かれた様子がとても良く伝わってきて目が離せませんでした。


演技中や踊りで見られる指さきまでのしなやかさや、トートに迫られて座りながら後ずさりしていく様子もとろけるような美しさでした。

トートは彼にシシィの陰を追っていたのではないかと思わせるほどの艶っぽさがありました。バレエのようなステップもそれを強調させていました。



・マイヤーリンク


キスシーンまでに軍服をトートダンサーズに脱がされるんですが、とてもいいので皆さん刮目してください。


そして白シャツになったルドルフとトートが、、、もう思い出すだけで胸がいっぱいなんですけど、キスシーンですね。


ルドルフはトートに顎クイしてキスをするんですけどそのシーンが美しすぎて時が完全に止まってました。儚いの一言に尽きます。


あのキスは自分を見守り最後は友として決断の手段をくれたトートへの感謝と、死によって変わっていく世の中や自分から開放してもらう契約のような気がします。


そして多分シシィが美貌を力とし国を守ってきたように、ルドルフも甘美なキスでトートに自分を刻みたかったのかなというようにも思います。だから銃を自分に打つまであっけなく、流れるように行えたのではないかと考えます。あれは狂気だけではない。


その銃を頭に打つシーンも美しかったです。本当に抜け殻になったかのようでした。倒れ方もそうですが魂が抜けたんだなと肌で感じました。

その後トートにお姫様だっこで運ばれるシーンではあちこちからすすり泣きが聞こえました。わたしも気づいたら泣いていました。それくらい衝撃のある死と美しさでした。エリザベートの世界観にのめり込んでいて、あの瞬間本当にルドルフの死を惜しみました。京本大我演じるルドルフではなく、京本大我くんはルドルフとなりこの世から居なくなったというような感じすらして、目の前で人が亡くなった恐怖を、冷水を浴びせられたかのように感じました。


その後フランツの夢のシーンにも出てくるのですが、彼は亡霊となっており全く正気が感じられませんでした。あれはそういう演技なのだと思いました。バックダンサーとしてではなくルドルフの亡霊として舞台にいるのだなと感じました。カーテンコールで笑顔を見るまで不安なくらいでした。笑顔を見た時にルドルフから京本大我に戻ってきた、彼は現世で生きてる、とやっと感じました。それでも帰るときはまだ不安でした。それくらい儚くて美しくて妖艶でした。



ジャニーズ主催ではない舞台をちゃんとかじりつきで見たのは今回が初めてかもしれません。帰ってからルドルフについて調べてしまうほどでした。




二次ヲタでないとわかりずらいかもしれませんが、モデルとなった人物がいるキャラって、その人物本人ではないけれど史実がストーリーになる以上、キャラがその後人物でその人物がキャラになってくるんですよね。


例えば銀魂沖田総悟くんは沖田総司ではないことはわかっていながらも沖田総司について調べていると、史実の死や結核沖田総悟にも降りかかると思う、みたいな。



その現象がルドルフと京本大我くん間でも起こり、旅行に行った際には彼に祈りを捧げたいと思うまででした。京本大我くんが好きなのかルドルフが好きなのか何が何だかわからなくなりそうでした。






ここで突然


・ルドルフにとってのオーストリアは京本大我くんにとってのジャニーズ事務所


先ほどの役と人がごっちゃになる流れから突然浮かんだのがこれです。


事の発端はエリザベートDVD化に彼の名前がなかったことです。ジャニーズ主催でない舞台のDVDやCDには姿、声、名前ですら刻まれない現実。


ルドルフは自由主義でした、京本大我くんがどう考えているかわかりませんが彼の今後の活躍において事務所が足枷になってくることがどうしてもあるのではないかと危惧しています。

素晴らしい舞台にキャスティングされ演じきっているのにそれが映像に残らないのは残念で仕方ありません。


京本大我くんがなんと言おうと、ルドルフの意見を聞かなかったフランツのように事務所がこの点に関して動くことはないように思います。そうなったとき彼は何をするのでしょうか。ルドルフのように処分されトートとキスをするのでしょうか。


わたしはどうなっても彼なら大丈夫だと思います。今後デビューできるかわからない中で、早めに見切りをつけるかはたまた契約解除されて舞台俳優になるのかはまったく見当がつかないのですが、どうなっても生きていける、と思いました。ジャニーズとしてではなく俳優としてやっていくのでも勝機はあると思います。エリザベートを見て思いました。


ストンズはもちろん好きですが、この世界で彼には末長く活躍して欲しいという思いが今一番強いです。そのために彼が革命軍と手を組むのもありだと思います。




以上、エリザベートの感想でした。


後で写真追加します。



うら若き女子大生が婚活パーティーに行った話


 

最近ジャニーズ系の事しか書いてないのでそろそろ別のことも書こうと思う。




JDだけど婚活パーティーに行ってきた話をしたい。




きっかけはTwitterで、『20才で婚活パーティー行ったら爆モテして、年上のおばさんに五万握らされて仮病のフリして帰らされた、さいこー』みたいな内容のツイートを見たからである。(詳しい字面までは覚えていないけどみずゆきりんさんのツイートだったと思う。)



五万!!!!!!欲しい!!欲しすぎる!!!!



行くしかなくないか?


まあもちろんそんな単純な理由でだけではない。

就活に疲れ果てたからである。


めちゃめちゃ気合い入れて書いた自己PR数百字。特技とか勉強の内容とか志望動機とかもうそりゃ一発目のESは気合い入れたさ。まあ学歴はそんな高くない、なんか有意義なサークルをやってるわけでも留学行ったわけでもないよ、でも頑張って考えてES書いたわけよ。



これがまーー落とされるんだわ



まあ仕方ないよ?うん、わかってるさ。うん。


でさ、Twitterでさ、サーチするわけじゃん

"○○ 通った"

とか

"△△ 受かった"

とか


まぁでるわでるわES通ったとか企業名と共に書いてるやつ。


リテラシーな??????

大学名と学部と高校とかまでかいて本名に近いであろうアカウント名で鍵なしでこんなプライベートもクソもないようなこと呟いちゃうリテラシーのクソもないやつが通ってわしが落ちとる????この世はうんこ????



とまあ精神がボロボロになって、


とりあえず誰でもいいからわたしを認めて!!!!承認して!!!!!誰か!!!!もうなんかチヤホヤして!!!!!!チヤホヤ!!!


という感情でいっぱいになり、気づいたらまとめサイトのバナーかなんかから婚活サイトに飛んで予約入れて決済してたよね。



これもあれも全部こじらせちゃってるが故の発想だよね。


うううn なんでこんなことしたんだろって一瞬思って後悔したけど予約したの婚活パーティーの前日だったからよく考える間もなくパーティー行ったよね。




まあとりあえず婚活市場で20代前半、というか若い、というかJDってだけで無双できるだろ、ここでくらい優遇されたいと思ってたよね。



わたしが行ったのはpartyなんとかっていう会社がやってるやつで、行く人はぜひ参考にして欲しい




・10分くらい前に会場入り

駅近だけど会場はわかりにくい、八割の人はもういた。

(近くのカフェを確認していくとカップリングしたときに困らないゾ)


・顔、服

顔はふだん作らないけどこれでもかってくらいピンク&ピンクにした、まぶたと唇にペーパー師匠いるよ?みたいな感じ。


あとつけ心地ゴミなカラコンナデシコカラーのコハク。あれクソつけ心地悪いからオススメしない。乾くし重いし痛いしまぶたにくっつく感じすらある。着色直径も小さいし、ゴミ。

服は女子アナ風がいいみたいなの読んだから女子アナ風にした。パーティーって感じのやつじゃないからあくまで普通の格好。



・到着後

身分証確認されて、タブレットとコップ入りのお茶渡される。これで参加男性のプロフィールが見れた。すごい。あと受け付けのお姉さんがクソ可愛い。なんやねんバカにしとんのか?ってくらい。テンション下がる。




・席に通される

高校の面談室みたいな長机と椅子(横並び)があってそこの奥側に女性が座る。手間が男性。半個室居酒屋の横並び版って感じ。荷物かけるフックがあったのはよかった。


あとわたしがついたときにはもう男性が居て、ビビりすぎて友達にLINEで実況した。怖いやばいなんでわたしここにいるんだくぁwせdrfgyふじこ状態だった




・開始時間までタブレットをポチる

10人くらい男性がいて、それぞれについて名字から始まって身長学歴趣味仕事もろもろが見れる。正直似たり寄ったりでぜんぜん覚えられない。あとこのパーティーは男性25〜35、女性20〜29っていう縛りがあったっぽいんだけど男性はみんな30代だった。女性は25〜29って感じらしかった。


周りをチラ見するとやっぱりどことなくおじさん臭がして、大学にいるキモヲタでも若いだけまだヤれるなとか、おっさんより同世代がいいに決まってるんだなとか考えてた。逆もまた然りだと思ってわたしは何をやってるんだろう友達に男紹介してもらった方がいいじゃんとかパーティー始まってもないのに最高に賢者タイムだった。顔は死んでたしタブレットほっぽってLINEしてた。仲良しの男子がいたらこの後セップスしない?ってLINEしてるくらいの精神状態だった。チヤホヤとかもういいから大学1年生の男子に焼肉奢らせてくださいとか考えてた。


・となりのおっさんに話しかけられる

始まってもなくてシーンとした会場で話しかけられてキョドったけどこれは新手の面接だと思っていい子ちゃんで対応した。

知識をひけらかさずに、相手の話に程よく相槌と質問を挟むのは難しいなぁと考えてた。男性陣は女性のプロフィールが見れるタブレットを持ってるはずだから(タブレットは男用と女用あり)、わたしがJDだって見えてるわけだし緊張した。わりと盛り上がっておっさんもそんな悪くないな?社会人ぱねぇな?とまでなった。




・ぱーちー開始

かわいいお姉さんがパーティーの説明してくれる。

それが終わったらお見合い回転寿司スタート!!!これぐるナイの婚活番組で見たやつ!!と思いながら男性がまわってくる。寿司の気分って言ってた。


1人と5〜7分くらい話す。タブレット見ながら気になったこと話す感じ。基本的に真面目に婚活というか面白い人か大人な遊びを教えてくれる人を探してるモチベだったので質問ばっかりしてた。あと就活してっから職務についてとか。男性はつまんなかったと思うけどちゃんと話してくれた。相槌のスキルはあがった。あと若いねって言われた。いえーい。それしか取り柄がない。


30代男性の趣味は旅行かジムしかねーのかってくらいみんな書いてた。金ある独り身はそうなるのかなと思った。


あと男性はみんな普通だった。キモヲタみたいな人はいないし清潔感あるし、喋ってて違和感あるような人はいなかった。イケメンもいなけりゃびっくりするほどブサメンもいない。なんで婚活してんのかなってなったけど多分出会いがないというより普通すぎて女からしたらつまんないんだろうなという答えが出た。


あと年収ね、院卒になると同世代+50〜100万て感じだった。自己申告だからあれだけど。うらやまぴぃ〜〜。でも高卒の人が1番年収よかった。でも喋ってて納得するくらい人間が出来てる人だった、話しも一番面白かったかな深さ的にも。それに多分1番イケメンだった。(なんでこの人とカップリングしなかったんだろう、後悔。)



あとなんかメモみたいなのがあって、そこに連絡先書いて交換自由みたいな感じだった。数枚もらった。カップリングした人としか連絡先交換できないから、カップリングしなくても連絡先交換したいなら回転中にカード渡してね!って感じ。5枚綴りになってた。


何枚かもらってたので、あとから連絡しようとしたらLINE電話番号検索拒否になってたのでやめた。



・回転寿司終了

タブレットで男性3人までにいいね!が送れる。いいね!にはさすがに苦笑いした。いいね!はないだろう。

正直顔を覚えてるのが半分くらいだった(それくらいのスピード感)ので覚えてる人に適当にいいねを送った。


その後どの男性が自分にいいねくれたかが見られた。いっぱいもらった。若いって強いと思った。覚えてない人からももらってた。わーい。ここで承認欲求がクソほど満たされてチヤホヤされてるわけじゃないけどミッションクリア感はあった。でも三番目のいいねなのか一番いいね!なのかはわからないので疑心暗鬼になる。



・カップリング

いいねを参考にカップリングしたい人を5人まで選べる。いいねが3なのにカップリングは5人かよと笑った。

ここで心理戦。自分はカップリングしたいけどいいねくれてない男性になおアタックするのか、いいねくれた男性で戦略的撤退をするのか。これを心理戦と言わずなんというのか。

わたしはいいねいっぱいもらってたのでくれた人を適当にカップリング希望出しました。そしたらカップリングしました。




・退室

カップリングした人の名前覚えてくださいって言われて顔を必死に思い出してた。あとで会場外で合流するらしい。


男性が先に退場。カップリングしてたら外で待つらしい。その後女性退場。真面目に婚活しにきてんだろうなというのは2人くらいだった。あとはチャラチャラしてた。居酒屋店員みたいな雰囲気だった。保育士らしいけど。友達できてる女性陣もいて、うーんって感じだった。若いだけで無双というか無双になってしまう状況だったんだなぁと理解した。



という流れで終了でした。人にプロフィールさらして選ばれるという行為がどんなものか何となくわかった。あと若輩者ながら人を選ぶ、という経験をして印象にの残るって何なのか、自分のメリットを説明することの大切さとか面白い話することの重要性とかを何となくですが理解できた気がします。




就活が怖い女子大生とか、面接官のおじさんにビビっちゃう女子大生とか、面接ES連敗の女子大生とか、暇な女子大生とか、メッシーくんが欲しい女子大生とか、おっさん好きな女子大生とか、自分が年上専か同期がガキに見えて困る女子大生は婚活パーティーにいってもいいと思うよ。そこそこ楽しいよ。












あと五万はもらえなかった。


貰いたい女子大生は半個室系じゃなくて広い会場に放牧される系のパーティーにいった方がいいみたいです。



今すぐ松島聡くんに読んでほしいサマパラ企画書という名目のアレ

語彙力は相変わらずないけどとりあえず思ってることを書く



松島聡くん!!!!!!


君がヲタクを大切にするのはわかる!とてもわかる!ありがたいよね?ヲタクに感謝してるんだよね??わかるよ!つたわる!それはコンサートでも薔薇色の日々でも十分伝わってるの!!!!!!!!




でもヲタクはジャニーズの松島聡が好きなのよ!!!!


歌って踊ってメンバーと絡んでおバカ発言して少クラで死ぬほどウインクぶちかましてくるあなたが好きなの!!!!!!




わかる!?!??!ジャニーズしてる松島聡がいいわけ!!!!!!!!!



ジャニーズしてる君を見てファンになったわけ!!!!!!!!



ジャニーズして!!!ジャニーズしてる様子を見せて!!!!!!!



あとね!!!!ファンを大切にするっていうのはファンと絡むっていうことじゃないから!!!!!!!!


わかる!!??????君はジャニーズでジャニヲタだから先輩とかと絡めるわけなの、嬉しかったよね?わかるよ、わかる。


でもね!!!

私たちファンは絡むことが目的じゃないの!!!!!!キラキラしてる君を見て元気をもらうのがファンなの!!


そりゃね、ファンサもらったら嬉しいよ?


でもね!!!一回ファンサもらうより、一回コンサート入れる方が嬉しいから!!!!!!!!





ファンサ目的のファンだっているよ、繋がりたいとかいうファンもいるよ、



でもね!!!!絡むのがファンの目的じゃないの!!!!!!もしそうなったらもうそれはファンじゃないわけ!!!!!!

それはもうファンじゃなくてストーカーの域なわけ!!

自己承認欲求を満たしたいゴミなの!!!それは純粋なファンじゃないの!!!!


わかる!!!!?!??!わかって!!!


だからね!!!!

サマパラはね!!!


踊って歌ってほしいの!!!!!!

マリウスちゃそとキラキラ踊って笑ってほしいの!!!!!!!



ファンとコミュニケーションとりたいのはわかるしそれは嬉しいんだけどやったらダメなの!!!!!!それ目的のファン(というなの自意識モンスター)しか残らないから!!!!!CDとかDVDの売り上げに繋がらないから!!!ジャニーズとして残っていけないから!!!!!!!




絡みたいならせめてサインボール投げるとか、客席通路通るとか、抽選でサイン色紙とかそれくらいにして!!!!!!




もしやるならV6兄さんとかSMAP兄さんとかもそういう対個人系のやってる気がするからそれを参考にして!!!!



でもそれだって長年ふつーにやってきてずっと応援してくれる純粋なファンしか居ないからできることなんだよ!!!!


ご褒美なわけ!!!!コンサートがメインで、絡みはご褒美なの!!!なくてもいいの!!!そういう心構えのファンしか居ないからできるの!!!!



君はまだデビューして5年だから!!!しかも握手会に次ぐ握手会&ファンミ&ファンミでただでさえ自意識モンスターみたいなファンしか居ないんだから!!!!!!!!!そういうことやったらそういうのが目的のやつしか残んないから!!!!!わかってる??!???身の振り方考えて!!!!!



わかった!????君がなんかファンと絡むゲームみたいなことやりたいとか言ってるのはわかるよ!!!!善のつもりでそれを感謝てるってのもわかる!!!!わかるの!!!!めっちゃわかる!!!!!ありがたい!!!でもそれやっちゃダメ!!!ダメなやつ!!!!!ダメなやつだからね!!!!!!!!!




歌って!!、踊って!!!!かっこいい姿見せて!、!!!、バク転みせて!!!!!笑ってー!!ウインクして!!!!



それだけ!!それだけでいいの!!!それだけで嬉しいの!!!!!


それだけじゃヤダとか物足りないとか絡みたいとかいうファンはいらないから!!!!!長く応援してくれないから!!!金落とさないから!!!!治安悪くするだけだから!!!!!!すぐいなくなるから!!!



わかったー!????!!?

わかってー、!届いて!!!!スマホ依存症な君に!、!とどけ!!!!!お願いだ!!!!




安田担だったころのファンサと思い出


人が貰ったファンサの話を読むのが好き。

Twitterとかのファンサもらえましたー♡とかじゃなくて、めちゃめちゃ詳しく書いてあって映像が想像できるようなのがいい。あとファンサ貰ってからコンサートの記憶なくしてる様子とかとてもわかる!!!ので好き。同担だと嫉妬はあるけど自担に幸せにしてもらえる人が多いのは喜ばしいよね。


今となっては完全に松島聡担となったけど、まだ彼からはファンサをもらったことがないので、安田担時代にもらった(と勘違いしている)ファンサについて書く。〜して系のファンサ団扇はまだ持ったことがなくてずっと名前団扇一筋なのでファンサ厨ではないと思う。



①ライブ編


2011年12月16日 

E×Eコンの東京公演

このときはすばる担のお姉さまに同行させていただいたときで、あの節は本当にありがとうございました。席は当日まで知らなかったし入れればいいと思ってたらスタンド前列でびっくりした。めちゃめちゃ楽しかったなぁ〜〜外周のスタンドトロッコの本当にちょうど目線で、前の席が空席で、トロッコ来るときはそわそわした。このときの参戦服も覚えてる。ファンサて記憶を固定させる効果あるのかな?(真顔) 

そう、それでなんの曲の時かは覚えてないんだけどトロッコで安田くんが来て、名前団扇を胸の前でふってたらお手振りをいただいた。たぶん周りの人みんな自分がもらったって思ってる系のやつだけど同行させていただいたお姉さまによかったね!って言われた思い出あるのでたぶん私宛だと思う(盲目)。あと心なしか目もあった気がする、一瞬心臓止まったし(盲目)。 


安田くんは基本的に名前団扇には手を振ってくれる優しい人だから(双眼鏡で何度も見てきた)、わたしも名前団扇しか持ったことないんだけど、うん。良かった。これがわたしが人生で初めてもらったファンサでした。もちろんこの前後の記憶はほとんどない。ぽわぽわしてたら終わった。


後、前の席が空席だったって書いたけどあとから仕事帰りっぽい女の人がきて使い古したジュニア時代のすばる団扇もってた。年齢もそこそこな雰囲気だったので、おおぉ古参様だって思ってたらトロッコできたすばるさんが恥ずかしそうに笑顔でその人に手振ってた。流れ弾でキュンとした。



2012年9月16日

8ESTの味スタ

自チケでアリーナAが来た時ですね。アリーナAとか存在しないもんだと思ってたから、封筒開けて席見て取り乱した。番号的に列は一桁後半だったと思う。規制退場で最後まで残されたのはきつかったけど今まで一番いい席だったかもしれない、多少埋もれてたけど。

んでバンドスタイルのときの安田くんとは真逆サイドだったんだけど外周にいくのになんども前を向い通ってその度にお手を振っていただいた。いやこれは完全にエアファンサだよ。わかってる。無差別ファンサだよ。一桁後半のうちわなんて見えないのは分かってる、分かってるけど、そう思わないとやってられなくないか?(開き直り)。アリーナAだしファンサもらったって気持ちになりたいじゃん???はい。そういうことです。



2012年8月5日

∞祭の幕張メッセ

確かこれ5チームくらいに分けられてライブとトークを1回づつ見れたんだよね。わたしは最期のチームだった。空き時間は関ジャニ∞の歴史をみれたり私物コーナーとかゲームコーナーとかパネルと写真撮れるコーナーとかあったよね。安田くんの鏡張りの私服いっぱいのコーナーみるために3時間くらい並んだ記憶ある。

そう、トークの時の席はセンターの真ん中くらいで普通だったんだけど、クルトンのセンターきめる試合のやつね。ライブの席は真ん中ブロックの最前列だった。席番号一桁。でも高低差のない平の会場の真ん中ブロックってメンステ見えなくてちょっと不安だった。実際メンステは顔が見えるか見えないかくらいでトロッコに頼るしかなった。でもトロッコも人が押すタイプの小さいやつで平等に来るわけじゃなくて前の通路を通ったのは丸ちゃんくらいで(汗がすごかった)、しかも近すぎて顔が見えなかったので(2列目をかまってた)、前列なのになぁともやってた。


でもこの会場で人生最大のファンサをもらう事になった。ライブも終盤、恒例のひとつのうたになった。これが始まればもうライブもお開きがちかい。エイターならわかると思うんだけど、ひとつのうたの終わりの方に、『いつまでも肩を並べて』を丸ちゃんが歌って、『君と歩く泣いて笑って』を安田くんが歌うところあるじゃん?あれのときに一番近くの縦通路に安田くんがきたの。目の前の通路じゃなかったけど、その通路と交差するだけど通路だったから近かった。2メートルなかった気がする。そこでスポットライトに当てられて君と〜ってワンコーラス歌う安田くんがずっと目を合わせてくれた。

ライトの位置的にわたしもまぶしいくらい照らされてて、持ってた安田くんの名前団扇がちょうど見やすかったんだと思う。歌詞の『君』ってもしかして私なのでは?????ってなるくらい見つめられてた。一緒に入った大倉担が大興奮してめっちゃ肩とか叩かれたけどその間も歌ってる安田くんと目が合ってた。見つめられながら歌われるっていうファンサっょぃ。キャーとか言えないんだよねこういう時って。声が出ない。声が出ないんだよね。プレゾンで椅子ドンされた方のブログにも声が出てなかったみたいなこと書かれてたけど、まじで声が出ない。ウッってなるだけ。ずっと口を覆ってた。固まって手もふれなかった。

これももちろん前後の記憶はほとんどない。なんの曲歌ってたかとか全部ぶっ飛んだ。このときの映像を高画質で残すのに脳の容量使ってると思う。横浜通路挟んで前のブロックにも安田担いて近くの安田くんに興奮してたけどそっちは見向きもせずわたしだけを見つめてくれてた気がする。あんなに長いファンサもらえて本当に幸せだった。触ったとかじゃないからもしかしたら勘違いかもしれないけど、そう思える状況にしてくれたってだけでありがたい。めちゃめちゃかっこよかったなぁ。このファンサ頂いてから他の安田担が安田くんにファンサもらうのに嫉妬しなくなった気がする。ピックとかは嫉妬したけど。人生で一番ときめいた思い出でした。



コンサートはこんな感じ、あとはもう全部天井か埋もれかスタ後列、自チケだからこんなもんだよね



②ラジオ編


ラジオをファンサというのかは微妙だから思い出として語っていくね。


日付は思い出せないけどすばラジが始まってすぐの頃だったと思う、すば裸人とかをリアタイしてたころね。そのころハガキ職人をめちゃめちゃしてて毎日のようにレコメンかすばラジにメール送ってた。全然読まれなかったけど。

んである時、やけくそでおくった写真付きメールが読まれた。内容は当時エイトの影響でやってたモンハン3rdの女ハンター専用のファルメルS装備(ピンク色)をきてるのがわかる画面の写真で、この装備どうですか〜〜みたいな感じだった気がする。

んですばるくんは、ファルメル一式とかじゃなくて装飾品とスキルをもっと考えてカスタムしていこ、そこまでやってこそのモンハンみたいなこと言ってくれた気がする。その時のラジオネームがモンハンで好きなモンスター(迅竜)をもじった名前だった。んでこれが功を奏すわけよ。



そのあとすぐにレコメンがあった。まるちゃんとすばるくんがゲストの回、当時レコメンはよこひなで、近々リリースするマイホームのプロモーションのためにゲストに来てた気がする。その日が初オンエアだった。調べたら2011年4月21日のレコメンでした。5年も前とか…。はい。で、そこにももちろんメールを送ってたんですよね。わんさか。

でも全然読まれなくて0:30分になったわけ、もうあと30分で終わる〜〜と思ってたら横山くんが「メールもっと読んで」的なことを村上さんにいったのね、そしたら村上さんがラジオネームから読む訳じゃん。  



村上さん「ラジオネーム、なるが◯るが」

すばるくん「お?俺そいつ知ってるぞ!そいつ知ってる!」



ラジオ最前列わし「?!?おろろ?!?!オロロロロロ!?、?!???!!?」

 


(※この再現はわたしの記憶によるものです)



すばるくんのラジオに送ったラジオネームと同じラジオネームでおくってよかったアアアア!!!!!!すばるくんとすばるくんの記憶力まじありがとう!!!!!


メールの内容は、「すばるくんがグループ内恋愛禁止ってよく言ってますけど一番守れそうにないのは誰ですか?」ってやつ。たぶん一言一句間違えてないとおもう。

そのあとずっとマイホームのオンエアまでこの話してたね。最高だった、当時録音してたはずのSD引っ張り出して聞いたけどなぜかこのときの録音なくて死んだ。


この話するときすばるくんが嬉しそうに、「ごめんなさいね、これはぼくのとこ(ラジオ)で良く言うてるんですけど〜〜」って僕のファンがこっち(レコメン)にまでメール送っちゃってどーもすいません(ドヤァ)感出しながら言っててそわそわしたしめっちゃ嬉しかったし、(ラジオネームだけど)認知ってまじヤバスティクパイナポーだなって思いました。もう5年も前のことなんで公共の電波で起こったイベントだとしても覚えてるの当人の私だけだと思うんですけど最高の思い出です。すばるくんありがとうそしてごめんねわたしは当時安田担でした。


このときのレコメンレポはグループ内恋愛とか検索すればいろんなブログに書いて頂いてますし、つべでもすばるくんが名前覚えてくれてるくだりはありませんがグループ内恋愛について四人がキャッキャしてる音声がうpされてました。懐かしかったです。



以上が記憶してるファンサと思い出でした〜〜。


(ラジオってほんとすごいから是非積極的にメール送ることをお勧めします。読まれたときの体温上昇と発汗は体験したほうがいいと思います。れっつハガキ職人!)













FC会員数から見るセクゾ三人体制の影響〜失敗か成功か〜

今後のセクゾのために、売れるCDを考えます。

そのためにまず例の闇に触れていきたいと思います。

そして3人体制が今後起こらないようにお金を使うべき所を明らかにできればいいなと思っています。

 


1.ファンの人数


需要をまず考察します。

CDの売り上げで見るのが正しいのでしょうが3人体制だのジュニアの存在だの色々考慮しなきゃいけない要因が多すぎて数値的に考察するのが私一人では難しいと思ったのでまずFC会員数をベースに考えます。

これもジュニアの存在がどうだのありますがジュニア担はバックがわかってからチケット確保してるイメージがあるので(などと供述していますが調べるのめんどくさいだけですごめんなさい)。


まず、インターネット上やTwitterから拾ってきた情報を元にグラフ化しました。公式発表がない分あやふやな情報ですがとりあえずこれをもとに話を進めます。

まず私が調べられた範囲のファンクラブ会員数とその時期を唯々グラフにすると一見順調に見えます。

f:id:shinoxx:20160504043025p:plain


そして、ファンクラブ会員数6万の2013年10月を0として月の経過をx軸にしてみたのが以下のグラフです。

f:id:shinoxx:20160504043036p:plain


伸び悩んでいた時期が明らかになりました。

x軸が8〜15、17〜24辺りはファンクラブ会員数の増加があまりありません。月に戻すと

8〜15 ⇨ 2014年6月〜2015年1月 停滞①期とする

17〜24 ⇨ 2015年3月〜10月 停滞②期

です。


ではこの時のSexyzoneは一体何をしていたのか。


SexyZoneとしての活動から見ましょう。


停滞①期

まず停滞期前の2014年3〜5月にsexySecondのコンサートでしたね。その後は

7.8月 summerコンサート

10月 Second写真集

12月 65回紅白


では目立った個人の仕事を見ましょう。(ジャニウェブを参考にしています)

佐藤勝利

7.8月 ソロコン


中島健人

10〜翌年3月 さまーずの番組

10〜12月 黒服物語


菊池風磨

7〜9月 GTO


マリウス葉

7〜8月 ガムシャラsexy夏祭り


松島聡

7〜8月 ガムシャラsexy夏祭り



はい。

特に問題点は見えない気がしますね。強いて言えばファンやジャニヲタ以外の目に付く機会が中島健人さんと菊池風磨さんしか持てていないということでしょうか。


次に音楽番組の出演回数を見て行きます。一般の人の目に付きやすい音楽番組への出演はファンを増やす上で大事です。

この停滞期①でのCDリリースは男never give up(2014年10月)と、君にHITOMEBORE(2014年11月)がありますね。

ではこの時の音楽番組出演状況を見てみましょう、(私は当時のことを知らないのでインターネットやTwitterを元にしています)

男never give upはMステには3人+大量のJr.で出演されてますね、その他の番組はちょっと調べられませんでした。

君にHITOMEBOREは2014年末のMステSPと11月のMステ、UTAGE、FNSなどに三人で出演されていたようですね。聡マリ担がTwitterで荒れているのが確認できました。

そもそもこれ以前のCDも格差がまあけっこうあったのであれですが、3人体制の時の露出はある程度あった、と言えるでしょう。



そしてもう1つ大きな事件がこの停滞期①に起こっていますね。CDのとのろではさらっと述べていますが、2014年7月、3人体制の発表です。調べた所2014年の7月16日にネットニュースになっていました。


FC会員数の伸びが悪いので3人体制にするだのなど過去の記事にありましたが、もしそうならばその目論見は完全に失敗に終わったと言っていいでしょう。

三人をメインにした曲が一般認知されていればその時期にFC会員数が増えてもいいはずですが鳴かず飛ばずですからね。3人でのテレビ出演回数もそこそこあるのにもかかわらずです。


男never give upと君にHITOMEBOREの発売日が近いのは事務所の焦りから来ているのではないかと思います。3人体制にしたもののFC会員数が増えないのでテレビ露出を増やそうと2枚も3人体制CDリリース。

君米はSexyzone歴代の売り上げで一位の33.6万枚ですが、単価の安いミュージックガードなるものの発売に助けられているようでしたし、男never give upに至っては12.5万枚と、前作の五人体制のKQJの15.1万枚よりも売り上げが落ちています。所謂不買と言われるものによる落ち込みですね。


このように停滞期①期は、3人体制へのファンや世間からの不信感や3人でのテレビ露出の効果の薄さにより生まれたと言えるでしょう。

そしてこの時の事務所の焦りも多少ですがあったと思います。それを今後大きくしていけば五人体制復活となるでしょう。



そしてつぎに停滞期①と②の間の話をします。

月ににすると2015年1月〜3月の短期間に急に1万人増えていますが、この時期に何があったかというと2015年sexypowertourの発表でしょう。駆け込み需要ですね。コンサートの発表は新規のファンがFCに入るタイミングですからね。ここでの1万人はまあまあな数値だと思います。(この数値については2016年のコンサート発表による増加数値と比較して後で述べたいと思います。)



次に停滞期②2015年3月〜10月の話をします。ここでの活動もまた①の時と同じように見て行きましょう。


SexyZoneとしての活動

3〜5月 sexypowertour


3人

8月 summer paradise


菊池風磨

4〜6月 アルジャーノン

9月 ドリボ


マリウス葉

5月 クリエ

7〜8月 ガムシャラサマステ

9月 ドリボ


松島聡

5月 クリエ

7〜8月 ガムシャラサマステ


(あぁ〜〜聡ちゃんクリエとか〜〜闇)

この時の個人の活動も一般認知となるようなものは少ないですね。菊池風磨さんのアルジャーノンしかありません。停滞期①期より少ないですね。 

 

では次に音楽番組とCDリリースを見て行きましょう。この期間でのCDリリースは2015年7月のcha-cha-chaチャンピオンだけですね。

音楽番組はUTAGE、Mステ、MJ、CDTV、FNS、などがあったようですが映像などをみるに3人+Jr.(聡マリ)って感じですかね。つまりこの停滞期②も3人体制であると言えます。(5人に戻ったのはカラアイからですしね)

そしてこのcha-cha-chaチャンピオンの売り上げはなんと10.8万枚。乾いた笑いしかでませんね!KQJから比べても5万弱の落ち込み、3人体制の限界がここで見えたと言ってもいいでしょう。FCの会員数の伸び悩みどころかCDが売れなくなっている現実に事務所もびっくりですね。


事務所も受け入れたんでしょうね、この現実を。その結果2015年11月にツアーが発表されると同時に五人体制復活が知らされます。これが長かった停滞期の終わりでもあります。①期〜②期を合わせるとなんと1年半弱です。彼らの苦労は計り知れませんが長かったと思います。


そしてこのツアー発表と五人体制復活を皮切りにFC会員数はうなぎのぼりとなります。


先ほど2015年のツアー発表による増加数が約1万人でそこそこだといいました。この数値は過去のツアー発表による増加数値よりも多いですが、2016年のウェルセクツアー発表による増加数値(11〜1月あたり、グラフでいうと25〜27付近)の方が多いのです。ウェルセクツアー発表による増加は概算で2万弱くらいかと。(グラフではデータが少ないせいで24辺りから増加していることになっていますが、状況を考えると25から増加と考える方が正しいはず)

 

2015年のツアー発表による1万の増加と、2016年のツアー発表による2万弱の増加。この差はいったいなんだと言われるとやはり三人体制から五人体制へ戻ったことではないでしょうか。(大声)

それも現在もFC会員数が伸び続けていることから、5人でのツアー発表により離れていった聡マリ担が戻ってきただけでなく、新規のファンが増えたといっても良いのではないでしょうか。


また五人体制に戻ってから初めてのCDはカラフルeyesですが売り上げが17.3万枚ですね。ファンミ応募が二枚買わないといけなかったのでその分もあるでしょうが、五人体制前作のKQJを超える売り上げとなりました。喜ばしいことです。



つまりファンとしては五人体制を求めている、また一般世間的にも五人露出のほうがファンになってくれる人が多い

と結論付けられると思います。





ですが今回勝利の日までの売り上げが史上最悪の6.8万(5月4日現在私調べ)というとで。


ちなみにアルバム売り上げは

one Sexy Zone 11.8万枚

Sexy Second 16万枚 

Sexy Power3 11.5万枚 (停滞期②)

welcom to Sexy Zone 12.3万枚


です。全盛期に比べればやはりCD売り上げは落ちていると言えるでしょう。ファンミがあるのにもかかわらず。


そこで!!!


売れるCDを考えよう!!!!!!!!!!!!!!!


ということです。



まとめ

前提  5人体制のほうが経済効果がある

問題 FC会員数は5人に戻ってから増えているものの、CDの売り上げが良くない



以上、ファン動向に大きな影響を及ぼした3人体制とその失敗でした。


日本語下手くそだしまとまってないので後から直します。