二次ヲタ三次ヲタをふんわりとこじらせたブログ

思ったことを適当に吐き出すよお

安田担だったころのファンサと思い出


人が貰ったファンサの話を読むのが好き。

Twitterとかのファンサもらえましたー♡とかじゃなくて、めちゃめちゃ詳しく書いてあって映像が想像できるようなのがいい。あとファンサ貰ってからコンサートの記憶なくしてる様子とかとてもわかる!!!ので好き。同担だと嫉妬はあるけど自担に幸せにしてもらえる人が多いのは喜ばしいよね。


今となっては完全に松島聡担となったけど、まだ彼からはファンサをもらったことがないので、安田担時代にもらった(と勘違いしている)ファンサについて書く。〜して系のファンサ団扇はまだ持ったことがなくてずっと名前団扇一筋なのでファンサ厨ではないと思う。



①ライブ編


2011年12月16日 

E×Eコンの東京公演

このときはすばる担のお姉さまに同行させていただいたときで、あの節は本当にありがとうございました。席は当日まで知らなかったし入れればいいと思ってたらスタンド前列でびっくりした。めちゃめちゃ楽しかったなぁ〜〜外周のスタンドトロッコの本当にちょうど目線で、前の席が空席で、トロッコ来るときはそわそわした。このときの参戦服も覚えてる。ファンサて記憶を固定させる効果あるのかな?(真顔) 

そう、それでなんの曲の時かは覚えてないんだけどトロッコで安田くんが来て、名前団扇を胸の前でふってたらお手振りをいただいた。たぶん周りの人みんな自分がもらったって思ってる系のやつだけど同行させていただいたお姉さまによかったね!って言われた思い出あるのでたぶん私宛だと思う(盲目)。あと心なしか目もあった気がする、一瞬心臓止まったし(盲目)。 


安田くんは基本的に名前団扇には手を振ってくれる優しい人だから(双眼鏡で何度も見てきた)、わたしも名前団扇しか持ったことないんだけど、うん。良かった。これがわたしが人生で初めてもらったファンサでした。もちろんこの前後の記憶はほとんどない。ぽわぽわしてたら終わった。


後、前の席が空席だったって書いたけどあとから仕事帰りっぽい女の人がきて使い古したジュニア時代のすばる団扇もってた。年齢もそこそこな雰囲気だったので、おおぉ古参様だって思ってたらトロッコできたすばるさんが恥ずかしそうに笑顔でその人に手振ってた。流れ弾でキュンとした。



2012年9月16日

8ESTの味スタ

自チケでアリーナAが来た時ですね。アリーナAとか存在しないもんだと思ってたから、封筒開けて席見て取り乱した。番号的に列は一桁後半だったと思う。規制退場で最後まで残されたのはきつかったけど今まで一番いい席だったかもしれない、多少埋もれてたけど。

んでバンドスタイルのときの安田くんとは真逆サイドだったんだけど外周にいくのになんども前を向い通ってその度にお手を振っていただいた。いやこれは完全にエアファンサだよ。わかってる。無差別ファンサだよ。一桁後半のうちわなんて見えないのは分かってる、分かってるけど、そう思わないとやってられなくないか?(開き直り)。アリーナAだしファンサもらったって気持ちになりたいじゃん???はい。そういうことです。



2012年8月5日

∞祭の幕張メッセ

確かこれ5チームくらいに分けられてライブとトークを1回づつ見れたんだよね。わたしは最期のチームだった。空き時間は関ジャニ∞の歴史をみれたり私物コーナーとかゲームコーナーとかパネルと写真撮れるコーナーとかあったよね。安田くんの鏡張りの私服いっぱいのコーナーみるために3時間くらい並んだ記憶ある。

そう、トークの時の席はセンターの真ん中くらいで普通だったんだけど、クルトンのセンターきめる試合のやつね。ライブの席は真ん中ブロックの最前列だった。席番号一桁。でも高低差のない平の会場の真ん中ブロックってメンステ見えなくてちょっと不安だった。実際メンステは顔が見えるか見えないかくらいでトロッコに頼るしかなった。でもトロッコも人が押すタイプの小さいやつで平等に来るわけじゃなくて前の通路を通ったのは丸ちゃんくらいで(汗がすごかった)、しかも近すぎて顔が見えなかったので(2列目をかまってた)、前列なのになぁともやってた。


でもこの会場で人生最大のファンサをもらう事になった。ライブも終盤、恒例のひとつのうたになった。これが始まればもうライブもお開きがちかい。エイターならわかると思うんだけど、ひとつのうたの終わりの方に、『いつまでも肩を並べて』を丸ちゃんが歌って、『君と歩く泣いて笑って』を安田くんが歌うところあるじゃん?あれのときに一番近くの縦通路に安田くんがきたの。目の前の通路じゃなかったけど、その通路と交差するだけど通路だったから近かった。2メートルなかった気がする。そこでスポットライトに当てられて君と〜ってワンコーラス歌う安田くんがずっと目を合わせてくれた。

ライトの位置的にわたしもまぶしいくらい照らされてて、持ってた安田くんの名前団扇がちょうど見やすかったんだと思う。歌詞の『君』ってもしかして私なのでは?????ってなるくらい見つめられてた。一緒に入った大倉担が大興奮してめっちゃ肩とか叩かれたけどその間も歌ってる安田くんと目が合ってた。見つめられながら歌われるっていうファンサっょぃ。キャーとか言えないんだよねこういう時って。声が出ない。声が出ないんだよね。プレゾンで椅子ドンされた方のブログにも声が出てなかったみたいなこと書かれてたけど、まじで声が出ない。ウッってなるだけ。ずっと口を覆ってた。固まって手もふれなかった。

これももちろん前後の記憶はほとんどない。なんの曲歌ってたかとか全部ぶっ飛んだ。このときの映像を高画質で残すのに脳の容量使ってると思う。横浜通路挟んで前のブロックにも安田担いて近くの安田くんに興奮してたけどそっちは見向きもせずわたしだけを見つめてくれてた気がする。あんなに長いファンサもらえて本当に幸せだった。触ったとかじゃないからもしかしたら勘違いかもしれないけど、そう思える状況にしてくれたってだけでありがたい。めちゃめちゃかっこよかったなぁ。このファンサ頂いてから他の安田担が安田くんにファンサもらうのに嫉妬しなくなった気がする。ピックとかは嫉妬したけど。人生で一番ときめいた思い出でした。



コンサートはこんな感じ、あとはもう全部天井か埋もれかスタ後列、自チケだからこんなもんだよね



②ラジオ編


ラジオをファンサというのかは微妙だから思い出として語っていくね。


日付は思い出せないけどすばラジが始まってすぐの頃だったと思う、すば裸人とかをリアタイしてたころね。そのころハガキ職人をめちゃめちゃしてて毎日のようにレコメンかすばラジにメール送ってた。全然読まれなかったけど。

んである時、やけくそでおくった写真付きメールが読まれた。内容は当時エイトの影響でやってたモンハン3rdの女ハンター専用のファルメルS装備(ピンク色)をきてるのがわかる画面の写真で、この装備どうですか〜〜みたいな感じだった気がする。

んですばるくんは、ファルメル一式とかじゃなくて装飾品とスキルをもっと考えてカスタムしていこ、そこまでやってこそのモンハンみたいなこと言ってくれた気がする。その時のラジオネームがモンハンで好きなモンスター(迅竜)をもじった名前だった。んでこれが功を奏すわけよ。



そのあとすぐにレコメンがあった。まるちゃんとすばるくんがゲストの回、当時レコメンはよこひなで、近々リリースするマイホームのプロモーションのためにゲストに来てた気がする。その日が初オンエアだった。調べたら2011年4月21日のレコメンでした。5年も前とか…。はい。で、そこにももちろんメールを送ってたんですよね。わんさか。

でも全然読まれなくて0:30分になったわけ、もうあと30分で終わる〜〜と思ってたら横山くんが「メールもっと読んで」的なことを村上さんにいったのね、そしたら村上さんがラジオネームから読む訳じゃん。  



村上さん「ラジオネーム、なるが◯るが」

すばるくん「お?俺そいつ知ってるぞ!そいつ知ってる!」



ラジオ最前列わし「?!?おろろ?!?!オロロロロロ!?、?!???!!?」

 


(※この再現はわたしの記憶によるものです)



すばるくんのラジオに送ったラジオネームと同じラジオネームでおくってよかったアアアア!!!!!!すばるくんとすばるくんの記憶力まじありがとう!!!!!


メールの内容は、「すばるくんがグループ内恋愛禁止ってよく言ってますけど一番守れそうにないのは誰ですか?」ってやつ。たぶん一言一句間違えてないとおもう。

そのあとずっとマイホームのオンエアまでこの話してたね。最高だった、当時録音してたはずのSD引っ張り出して聞いたけどなぜかこのときの録音なくて死んだ。


この話するときすばるくんが嬉しそうに、「ごめんなさいね、これはぼくのとこ(ラジオ)で良く言うてるんですけど〜〜」って僕のファンがこっち(レコメン)にまでメール送っちゃってどーもすいません(ドヤァ)感出しながら言っててそわそわしたしめっちゃ嬉しかったし、(ラジオネームだけど)認知ってまじヤバスティクパイナポーだなって思いました。もう5年も前のことなんで公共の電波で起こったイベントだとしても覚えてるの当人の私だけだと思うんですけど最高の思い出です。すばるくんありがとうそしてごめんねわたしは当時安田担でした。


このときのレコメンレポはグループ内恋愛とか検索すればいろんなブログに書いて頂いてますし、つべでもすばるくんが名前覚えてくれてるくだりはありませんがグループ内恋愛について四人がキャッキャしてる音声がうpされてました。懐かしかったです。



以上が記憶してるファンサと思い出でした〜〜。


(ラジオってほんとすごいから是非積極的にメール送ることをお勧めします。読まれたときの体温上昇と発汗は体験したほうがいいと思います。れっつハガキ職人!)